キャッシング

キャッシングの申し込み方法

一昔前は貸金業者からお金を借りる場合、直接窓口へ行って申し込みをしなければなりませんでした。大抵は駅近くの雑居ビルに店舗が構えてあって、その中へ入っていくのは、白い目で見られることを警戒してか、少しばかり勇気が必要でした。

 

その後、大手消費者金融業者のアコムが無人契約機を開発し、広がっていったのを契機に、それまで対人審査が主流であったのが無人契約へと変わっていったのです。

 

といっても無人契約機は機械が相手というだけで、事務所からモニターで監視されており、審査の内容は対人審査とそれほど変わるものではありません。ただ、当人にとっては対人審査というストレスから解放されることから、歓迎されたことは間違いのない事実です。

 

それから程なくして、インターネットの普及とセキュリティの進歩によって、webサイトからの申し込みが増えていきます。何しろwebからの申し込みは、外に出ることなく自宅から簡単に申し込めるのですから、一挙に広まるのは当然のことです。

 

今までの労力が嘘のように軽減されることとなりました。もっとも審査の内容は対人審査や無人契約機と同様、自宅への所在確認、勤務先への在籍確認、そして信用情報センターへの調査依頼などは往来通りです。

便利なのはweb申し込み

どういった方法でキャッシングの申し込みをするかは本人次第ですが、便利なのは圧倒的にweb申し込みです。最近は顧客獲得競争も激化して、web完結(所在確認、在籍確認は省略)という簡略審査が増えてきています。

 

審査の内容は、信用情報センターから情報を入手して審査をするだけのことです。一時間もしないうちに審査の可否が伝えられ、その日のうちの即日融資が受けられるのは、消費者にとってはありがたいシステムといえるでしょう。